TEL
MENU

テニスの治療 | 豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

テニスの治療

テニスは体を回転させプレーしていく競技です。
常に体にはねじりが働き、一定の動作も多いのが特徴なのですが、利き手や腰などに慢性的に力がかかりやすい競技でもあります。

プレーヤー自体の接触はないものの、かなりのスピード競技でもあるため、華麗に見える反面、体全体にかかる負担が大きいのが特徴です。

スポーツ障害としても有名なテニス肘は、こういった反復運動とスピードによって起こしてしまいます。
特に手首の強さが要求されるスポーツでもあるため、その反動が肘にきやすいこともあるのです。

テニスの治療としては、痛みがある部分の筋肉を手技によって緊張を解いたりすることもありますが、豊中市の整骨院では、腰や骨盤のねじれもとっていきます。
肘に関しては筋肉と骨にも炎症が発生していきますので、テニスの治療として痛みをとっていくとともに炎症を抑える施術が必要になっていくのです。

そして、悪化させないようにするためにも、手首と肘の関節の可動域の拡大も必要ですし、しっかりとした関節にしていくことも大切なのです。

テニスの治療として痛みが出始めたころにはアイシングまで考え休ませることが重要です。
豊中市の整骨院として、筋肉の柔軟性も取り返すことも必要ですし、手首などの調整も大切であると考えているのです。

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺