TEL
MENU

変形性関節症 | 豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

変形性関節症

変形性関節症は豊中市のあらき整骨院でしっかり治療していきましょう

変形性関節症は、関節を構成している骨や軟骨がすり減ってしまい関節に痛みや腫れが起こる病気のことで、膝、足の付け根、手、指、肘、肩など全身のあらゆる関節に起こります。変形性関節症を治療せずにいると関節が変形してしまうこともあります。さらに、その状態を放置していると関節の動きも悪くなってしまい日常生活に支障をきたしてしまう可能性もありますので、そうなる前に、豊中市のあらき整骨院でしっかり治療していきましょう。

残念ながら、すり減った骨や軟骨を元に戻すことは難しいですし、変形してしまった関節は元には戻りません。ですが、豊中市のあらき整骨院で適切な治療をお受けになれば痛みや腫れを改善することは可能です。

変形性関節症の原因は、明確にはなっていませんが、加齢、長年特定の関節を使い続けてきた、過去の怪我によるもの、肥満、遺伝、また年齢があがるにつれ男性よりも女性の発症率が高いことから閉経後のホルモンバランスに伴う骨量の低下も原因のひとつと考えられています。

豊中市のあらき整骨院では、10年以上に渡る実績と経験を元に患者様お一人お一人の原因や症状に応じ最適な治療を施せるよう、オーダーメイド治療を行っており、早期に辛い症状を改善することができます。

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺