TEL
MENU

野球の治療 | 豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

野球の治療

野球は日本のみならず、世界的にも人口の多いスポーツであるといえます。
あまり接触の多いスポーツではありませんが、関節などを怪我することも多く、スポーツ障害を起こしてしまう選手も多いのです。

よくあるケースとしては、肘を壊すことです。
使い過ぎによっておこることが多く、テニスでも同様のことが起きることがあるのですが、投球フォームなどが安定しないと起こしてしまったりするのです。

豊中市の整骨院として、野球の治療でまずしなければいけない考えることは休養です。
練習が原因になっていることは明白である以上、まずは休んで悪化を抑える必要があります。
それから野球の治療を始めていくことになります。

肘や肩に負担をかけることが多いため、そういった部分の筋肉の緊張をとりほぐすとともに、骨盤のねじれなども戻していきます。
体の左右を均等に使うスポーツではないため、肩の関節などにもねじりが働いていますので、そういったものも解消させていくのです。

そして、豊中市の整骨院の当院が注目するのが、手首になります。
手首が緩い状態だと怪我をしやすくなるために、こういった部分を整えていくことによって、野球の治療として怪我を改善していくとともに、怪我をしづらくする身体づくりもしていくのです。

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺