TEL
MENU

豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > 季節の記事一覧

冬は水分が不足します!

2012.12.10 | Category: 季節


冬は体にとっては一年の締めくくりの時期になります。 

 

動物が冬眠するように、人の体もおとなしくしようとするのです。

 

冬は乾燥する季節です。 

 

どうしても水分が不足しがちなので、きっちりと水分を摂取する必要があります。 

 

空気が乾燥しているので水分の吸収率が悪く、飲んでもすぐに排泄されやすくなります。

 

なので、温かい飲み物で摂取されることをお勧めします。


さらに冬は皮下脂肪が厚くなるので、皮膚呼吸がうまくいきません。

 

皮膚呼吸がうまくいかないと、肺に負担がかかります。 

この季節は呼吸器系の症状が出やすくなり、逆に消化器系の疾患は出にくくなります。


そして、冬は風邪の季節と思われがちですが、冬の真っただ中に風邪をひくのはよくありません。 

 

冬の真っただ中に風邪をひくと、症状が重く長引きます。

 

水分が不足しているために風邪をひくのです。 

 

季節の変わり目に風邪をひくのが良い体といえます。

そうなるためには、日頃からの体の調整などが必要と言えます。

秋は転びやすい季節です

2012.09.20 | Category: 季節

 

食欲の秋については以前のブログで説明させていただいた通りですが、秋は転びやすい季節でもあります。 

 

その理由を説明していきますと、夏が終わりに近づいてくるとだんだん汗をかかなくなってきます。 

 

そうすると、夏にうまく汗をかけなかった方などは疲労の蓄積とともに、腎臓にどんどん負担がかかっていきます。 

 

腎臓とひざは関係していますので、ひざがどんどん下がってきて、内くるぶしの骨が下がっていきます。 

 

そうなると、足の親指の辺りが硬くなっていき、足首がこわばってつまづきやすくなるのです。 

 

 

だから秋にねんざをされる方は非常に多いです。

 

みなさんお気を付け下さいね。

食欲の秋とはどういうこと?

2012.09.03 | Category: 季節

 

食欲の秋とはよく言われますが、実はこれは腎臓が疲労した結果でしかありません。

 

秋になると、腎臓と泌尿器は負担を強いられます。 

 

これは夏と違い、あまり汗をかかなくなるからです。 

 

夏の暑い時期は皮膚呼吸が盛んで、皮膚からの発汗で、水分や塩分の排泄により血管やリンパ管が正しい状態に保たれています。

 

しかし秋になって、昼夜の寒暖差が激しくなってくると、皮膚呼吸と、呼吸器系がうまく働かなくなってきて、代わりに泌尿器の排尿で同じような調整を行わなければなりません。

 

 

泌尿器の負担は腎臓の負担になりますので疲労してくるのです。

 

汗が出にくくなると、おしっこが近くなるのはこのためです。

 

体温調節がうまくいかないと、胸椎の一部分がねじれてきます。 

 

そうなると胃酸の分泌が活発になって食欲がどんどん湧いてくるのです。

 

これが『食欲の秋』の理由となるのです。

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺