TEL
MENU

豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > 足の裏のトラブルの記事一覧

足の裏にきちんと体重が乗っていますか?

2012.09.18 | Category: 足の裏のトラブル

 

足の裏についてですが、当然足の裏にきちんと体重が乗っていないと様々なトラブルの原因になります。 

 

姿勢の悪い方は体重はきちんと足の裏に乗っていませんし、ウオノメ・タコ、外反母趾などは全て重心の悪さからきています。  

 

理想的な体重の乗りかたは足の親指、小指、かかとにバランスよく体重がのっている状態です。 

小指ばかりに体重が乗ってはいけませんし、かかとに体重が乗りすぎてもいけません。


そして、

 

 

 

親指に力が入らない人・・・頭が疲労しています

 

 

親指に力が入りすぎる・・・歩くときに足があがりにくい、そのため転びやすい。 脳卒中になる人がこういう傾向が強い

 

 

小指側に力が入る(外重心になる)・・・骨盤が下がってきて、かかとに体重が乗りやすくなり、ひざが曲がってくる。


 

 

このように体重の乗りかた一つとっても、非常に大事になってきます。  重心をよくするには、やはり整体によっていい姿勢をつくるしかありません。  足の裏でお困りの方はなんでも相談してくださいね。


足が出にくい、段差のないところでつまづく

2012.08.28 | Category: 足の裏のトラブル,足首のネンザ

 

何もないところで、足をつまづいてしまったり、片方の足だけが上がりにくいとかもよく聞きますが、これも骨盤のねじれに関係あります。 

 

やはりねじれていると片方の足は出やすくて、もう片方の足は出にくいことになります。

 

そして、段差のないところでつまづくもう一つの原因は、足首の関節がしっかり締まっていないことに原因があります。

 

足首の関節がしっかり締まっていないと、足首がグラグラしていますので、自分自身では足を上げているつもりでも、ちゃんと上がっていないために引っかかって転倒することになります。

足首の関節がしっかり締ま

 

なので、年齢に関係なく体の状態の悪い人はつまづきやすいことになります。

 

心当たりのある方は多いのではないでしょうか?

 

しっかり治療して正しい体作りをしていきましょう!!

魚の目(ウオノメ)、タコを治すには

2012.07.30 | Category: 足の裏のトラブル

足の裏に出来るトラブルで一番多いのが、魚の目やタコなどでは
ないでしょうか。


ウオノメができると、そこに体重が乗るだけで痛いですし、だからと
いってヤスリで削ったりしてもすぐに再発してしまいます。


ではどうしたらいいのか?!


これも簡単なことです。 原因を除去してあげればいいのです。


結局魚の目が出来る理由というのは、本来あしの裏に体重が乗らなくていい所に
体重がのってしまっているので、魚の目ができてしまうのです。


なので本来体重が乗るべきところに、体重が乗るように体を調整させてもらえば
問題ありません。


要するに重心の悪い人が、できやすいということですね。


なので重心を本来の位置に代えてあげることが大事だということです。


一度いい状態に治ってしまえば、再発する確率はぐんと低くなります。
というか、魚の目をかばって歩いていると、ひざやら股関節やらに無駄に
負担がかかって腰が悪くなることは間違いありません。


これも早めの治療をお勧めいたします。

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺