TEL
MENU

豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > 2012 10月の記事一覧

秋の食生活について

2012.10.23 | Category: 食・食生活


食の欧米化にともなって、日本人の食生活はかなり乱れてきました。 

日本というのは四季が豊かな国ですが、温暖化によって季節もどんどん変わってきました。 

季節感が失われるにしたがって、季節の食べ物もどんどん変化してきました。


今では季節の野菜や果物がスーパーでは一年中買える時代になってきました。 

 

本来ならその季節季節に採れるものを食べるのが、体にいちばんいいとされています。


やはり体のことを考えると、旬の食べ物を食べるのが一番健康にいいです。 

 

例えば、秋の旬の食べ物としてはクリやリンゴ、ミカンなどがあります。 

 

 

でもこれらの食べ物は消化がよくありません。 

消化がよくないので胃を壊します。  

しかし胃が壊された後は胃が再生されて、逆に丈夫になるのです。 

 

こうして初めて冬の寒さに耐えられる胃ができるのです。


 

われわれは季節や気候とともに体も変化していきます。 

 

その季節ごとの体になるのですが、いまはそのサイクルもかなり崩れてきています。 

 

なるべくなら人間本来の生活を取り戻すべく、食生活もその季節のものを食されることをおすすめします。


僕は栗ごはんが一番好きですけどね^^

いまだに食べられていません・・(笑)

手の指の異常、ばね指でお悩みの方

2012.10.22 | Category: 指の痛み


よく、指の痛みで多いのが【ばね指】と言われるもので、30代~50代の女性に多く見られる指の腱鞘炎の一種があります。


主に親指や中指の付け根の関節の起こりやすく、特に右手の親指が多いです。


ばね指になると、指を伸ばそうとすると引っ掛かりを感じたり、逆に指が曲がったまま伸びなくなります。


指を曲げたり伸ばしたりする時に痛みを感じます。 指は日常生活でよく使う場所なので、結構な不便を感じたりします。


 

この指の腱鞘炎の一種も、指のねじれと手首のゆるさが原因になってることが多いので、その原因の元を治せば早く治ります。 

 

テーピングしたりシップをしても原因を除去することが最短で治る方法だと思います。


 

とにかく根本を治すのが大事ということですね。

運動時による痛み - シンスプリント

2012.10.20 | Category: スポーツ


秋といえば、運動の秋とも言われるこの季節。 

 

運動会やら遠足やら体を動かす行事が多いですね。 


スポーツをされている学生さんで結構多いのが、シンスプリントと言われる足首の少し上、内側の痛みです。  

 

足の内くるぶしから少し上がった所が痛むものです。 

 

運動をし始めた学生さんや大人でもそうですが、よくなることが多いです。 

 

まぁこれも重心の悪さからくるものが多いので、うまく足の裏に体重が乗るようにしてあげれば早く治ります。 

 

 

安静にしていても治りますが、部活中の学生さんはそうそう休んではいられませんので、重心をしっかりのるようにしてあげれば問題はないです。

しつこい肩のこり、ひどい肩のこりに

2012.10.18 | Category: 肩の痛み


いつもいつも肩こりに悩まされて・・・

この肩こりはどうやったら治るのかしら・・・


そう思ってる方は全国で何万人いるのでしょうか?


結局肩こりの原因っていろいろあるとは思います。 普段の姿勢、職業的な姿勢の悪さ、筋力不足、パソコンの使い過ぎ、手指の使い過ぎなど


で、当院が特に着目しているのは姿勢の悪さと、手首の調整です。 


姿勢の悪さはなんとなく理解できるとは思いますが、手首がなぜ? と疑問に思われるかもしれませんね。


手首の関節がうまくはまっていませんと、全ての負担は肩や首にいきます。 なので手首は絶対に調整しとかないといけません。 それほど重要な手首なのに、それを調整してもらえる治療院が少ないようです。


しかし絶対に重要な関節になります。 いい手首の状態を保てないと肩こりからはなかなか解放されません。


もし気になるようでしたら、一度当院まで手首を調整にしに来院してください。

その変化にビックリするかもしれませんよ^^

秋は交通事故が多い季節です

2012.10.17 | Category: 交通事故


最近、朝晩がめっきり涼しくなってきまして過ごしやすいですね。 

 

食欲の秋、運動の秋、読書の秋・・・行楽するにも良い季節になっていますが、みなさまには気を付けていただきたいのが、交通事故によるケガです。


 

一年を通して見ますと、秋という季節は非常に交通事故の多い季節です。 

 

時間帯でいいますと朝夕の通勤時、特に夕暮れ時は一番交通事故が多いです。 

 

横断歩道などではしっかり左右を確認して渡るように注意してください。


もし交通事故に遭われて、わからないことがありましたら当院までなんなりとご相談くださいね。


 

交通事故に関するご質問は

06-6864-8080  までお気軽にご相談ください。

スポーツのやりすぎで体を壊す人

2012.10.15 | Category: スポーツ

 

一般的にスポーツは体にいいとされていますが、なんでもやりすぎはよくありません。 

 

基本的に、体力のある人はよく動き、体力のない人は動きにくいという傾向があります。 

 

子どもが活発でうるさいぐらいに動くのは、それだけ体に弾力性があって体力をつけるために動くのです。 

だからほとんど疲れるということを知りません。 


しかし、同じ動くにしてもスポーツのように型どおりの運動をひたすら繰り返し行うというのは、やりすぎると疲れるだけでなく体を壊すことになりかねません。 

 

それでも体の弾力性があって状態のいい間は大丈夫ですが、それが長年とかになってくるとだんだん体が再生できなくなってきます。

 

長年激しいスポーツをされてきている人の体が良くないのもそういう理由からです。 

特に呼吸器を壊している方が多いです。


運動はその人に合った適度な量がちょうどいいです。

 

その人の限界を少しだけ超える程度の運動がいいでしょう。

肩こり、腰痛に効果的な蒸しタオル活用法

2012.10.09 | Category: 肩の痛み,腰痛

 

前回のブログでもお伝えしましたように、自宅で簡単にできる健康法と言えば【蒸しタオル】を使うことが効果的です。 

 

それでは具体的に蒸しタオルをどこに当てればいいのか、症状別にお伝えしていきます。


 

頭痛、歯痛 →  後頭部に当てる


便秘     →  左の下腹部に当てる (腸の動きが活発化される)


関節炎    →  腰やひざなどの痛みを伴うときは、痛む場所に当てる。 継続することが必要


不眠症     →  胸部に当てる。 深い眠りにつくことができる


眼精疲労  →   目を閉じてまぶたに当てる。 視力回復にも効果が期待できる。


肩こり    →   痛い個所に当てる。 


腰痛     →   痛む場所に直接当てるか、または脇腹に当てるのも効果的



このように、さまざまな症状に効果的な【蒸しタオル】 ですので、ぜひみなさんも困ったときは試してみて下さい。 

本当に効果がありますので! 

自宅でできる、肩こり・腰痛解消法

2012.10.03 | Category: 腰痛

 

患者様に何回も何回も聞かれることがあります。 

 

本当によく質問をされます。  

 

『何か家で自分でできることはないですか?』 と。 

 

 

複雑な体操やら運動方法などはあることはありますが、はっきり言って長続きしません。 

 

みなさんも心当たりがあると思います。 

 

テレビの健康番組などでよくやっていたりする、”腰痛体操” やら ”骨盤矯正法” などなど。。。

 

 

その番組を観ているときはするかもしれませんが、次の日にはもうすでに忘れていたりしませんか?  

 

 

3日坊主どころか、その日だけやって終わり。。ですよね? (笑)

 

 

そこで自宅でもできる簡単肩こり腰痛解消法があります!!


 

それは 、患部に 【蒸しタオル】 を当てる方法です。


 

なーーんだ、と思われる方も多いかもしれませんが、これは良く効きます。 

 

 

中途半端にもんだり押したりするよりは全然効果があります。 それでは【蒸しタオル】の作り方を説明しますね。


 

① タオルを濡らして、軽く絞ります。

② それをビニール袋にいれて、電子レンジで1分間チーーーンとします。

③ やけどをしないようにビニールから蒸しタオルを出します。  


 

あとは、肩こり、腰痛でしたら痛い場所に当ててください。 

 

 

頭痛でしたら、頭の後ろの後頭部あたりに当ててください。 

 

 

次回のブログで症状別に当てるところを紹介しますのでご期待ください。

薬に頼りすぎると・・・

2012.10.01 | Category:

 

日本人はとかく薬に頼りがちな国民です。 

 

風邪をひいてはすぐに風邪薬を、胃が痛くなればすぐに胃薬を、頭が痛くなればすぐに頭痛薬を。。  

 

結構みなさんすぐに薬を飲まれるのではないのでしょうか?  

 

日本のコマーシャルなどでも頻繁に薬の宣伝がありますし、病院でもすぐに薬をいっぱい出してくれます。  

 

しかし、本来の人間の治癒力はすぐれていますので、風邪をひいても薬を飲まなくてもきちんと治ります。

 

風邪は本来、体をリセットして新しい体を作ってくれますので、薬を使わずに治した方が後の体の状態が良くなります。

 

特に熱を出す風邪は健康な体を作ってくれます。

 

風邪ぐらいでいっぱい薬を出してくれるのは日本ぐらいのものです。 

 

外国ではそこまで薬は出しません。 医療費が高いのもあってそこまで薬は出すことはないようです。

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺