TEL

脊柱管狭窄症 | 豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

お問い合わせはこちら

脊柱管狭窄症

腰部脊柱管狭窄症施術は豊中市のあらき整骨院で

腰部脊柱管狭窄症は、我慢して様子を見ていたからといって自然に治ってくれることはまずありません。適切な施術を受けず悪化させてしまった場合、坐骨神経痛を引き起こしてしまうこともありますし、手術を受けても症状は完治せず、座っていても横になっても足のしびれが残ることもあります。そんなことにならないためにも、腰部脊柱管狭窄症になってしまったら早めに豊中市のあらき整骨院へお越しください。そして、しっかり施術していきましょう。

腰部脊柱管狭窄症は、加齢や労働、背骨の病気による影響など様々な原因で骨・関節・椎間板・靭帯などが肥厚したり、背骨や椎間関節から突出した骨などにより、脊柱管が狭くなってしまい神経が圧迫され血行が阻害されることにより、腰が痛んだり足に痺れなどが表れる症状です。

豊中市のあらき整骨院では、症状に対する対処療法ではなく脊柱管狭窄症の原因を究明したうえで、神経を圧迫している組織の緊張を取除くと共に原因そのものを取除くための根本施術を行っております。腰部脊柱管狭窄症になってしまったら、つらい症状を長引かせないため、また悪化・慢性化させないためにも早めに豊中市のあらき整骨院で施術を開始しましょう。