TEL
MENU
初めての方へ 料金

魚の目(ウオノメ)、タコを治すには | 豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > 足の裏のトラブル > 魚の目(ウオノメ)、タコを治すには

魚の目(ウオノメ)、タコを治すには

2012.07.30 | Category: 足の裏のトラブル

足の裏に出来るトラブルで一番多いのが、魚の目やタコなどでは
ないでしょうか。


ウオノメができると、そこに体重が乗るだけで痛いですし、だからと
いってヤスリで削ったりしてもすぐに再発してしまいます。


ではどうしたらいいのか?!


これも簡単なことです。 原因を除去してあげればいいのです。


結局魚の目が出来る理由というのは、本来あしの裏に体重が乗らなくていい所に
体重がのってしまっているので、魚の目ができてしまうのです。


なので本来体重が乗るべきところに、体重が乗るように体を調整させてもらえば
問題ありません。


要するに重心の悪い人が、できやすいということですね。


なので重心を本来の位置に代えてあげることが大事だということです。


一度いい状態に治ってしまえば、再発する確率はぐんと低くなります。
というか、魚の目をかばって歩いていると、ひざやら股関節やらに無駄に
負担がかかって腰が悪くなることは間違いありません。


これも早めの治療をお勧めいたします。

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺