TEL
MENU
初めての方へ 料金

ひざの手術について (変形性膝関節症) | 豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > ひざの痛み > ひざの手術について (変形性膝関節症)

ひざの手術について (変形性膝関節症)

2012.09.17 | Category: ひざの痛み


年を取ってくるとよく聞く、ひざの痛み。。。 

 

これは病院では変形性膝関節症と診断されることが多いですね。 

 

変形性膝関節症とは骨と骨の間の軟骨(クッションの役割)がすり減ることで、骨と骨がぶつかったりして痛みを出すというものです。  

レントゲンを見ても明らかに骨と骨のすき間が狭くなっています。 

 

こうなると、もう手術しかないのか・・ とあきらめられている方が多いですが!!  

 

病院でも結構手術を勧められたりします。  

 

しかし! 手術は最終手段だと思ってもらったほうがいいです! 

 

 

なぜなら、いくら骨と骨の間のすき間が狭くなっていたとしても、ひざの関節のねじれやゆがみを取ることで痛みが軽減、もしくは消失するからです! 

 

 

もう痛くて痛くてしょうがない。。。 

歩くのもままならない、というぐらいひどくなったら手術も考慮されたらいいと思いますが、そうでなければ整体によって治療されることをお勧めします。 

 

 

当院でも開院してわずか3か月ですが、病院で手術をすすめられた方を3人治させていただきました。

 

あきらめられていた方々だけに、本当に喜んでくださって僕もすごく嬉しいです。  

 

もしどうしてもひざの痛みでお困りの方は、一度手術をする前に施術を受けられてみてはいかがでしょうか?

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺