TEL
MENU
初めての方へ 料金

豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > 2012 9月の記事一覧

カゼのときは栄養をしっかり取るの方がいい、は間違いです。

2012.09.29 | Category: カゼ

 

昔からなのか、風邪をひいたら病院とかでも『栄養をしっかり取ってください。』 などと言われることが多いために、風邪を引いているのに無理をして食べる方は多いです。

 

無理をして食べても逆に風邪を長引かせるだけです。 

 

風邪のときは体を一旦破壊して、新しい体をつくる建設作業のようなものです。 

 

風邪をうまくひくと風邪を引く前よりいい体に再構築されるのです。

 

より健康になれるということですね。  

 

食べ過ぎるとそれを邪魔してしまいます。 

 

だから無理に食べなくてもいいのです。

 

子どもさんなんかは素直なので、無理に食べなくてもいいと言えば守ってくれます。  

 

そしてすぐに治って元気に走り回ります。  

 

それでも最近の親御さんは過保護なので、無理に食べさせられたりしています。  

 

そうなるとなかなか治りません。

 

くれぐれも食べ過ぎないようにしてくださいね。

テーピングをずっとしていると。。。

2012.09.25 | Category: スポーツ

 

スポーツ選手がケガをしたときとか、足首をくじいた時とか、さまざまな時に行われるテーピングですが、これまた頼りすぎるとかえって逆効果になることがあります。 

 

 

一時的にケガをした関節を固定する意味では非常に効果が高いと思います。

 

 

試合前のスポーツ選手にテーピングをして、どうしても出ないといけない試合に出る。 

痛みがひどすぎて歩くときに足首が痛いので、外出するときだけテーピングをする。 etc 

 

しかし、これが必要のないときまでずっとテーピングをしていると、たとえば足首をずっと固定しているわけですので、歩行の姿勢が崩れていきます。 

 

 

いろいろなところに余計な負荷がかかるために、正常な関節や筋肉までが痛んでくる可能性があります。

 

テーピングをしているとついつい楽なので、頼りがちになりますが必要最小限にとどめることをおすすめします。  

 

 

当院では本当に重症な場合しか固定はしません。  

 

 

人間の持つ治癒力というのは、非常に強いものがあります。

 

それを最大限に活用して治していく方が、本来の体の持つ働きどんどん高めていってくれます。  

 

なんでも頼りすぎはよくないということですね。

マッサージではどうして体は治らないのか?

2012.09.21 | Category: 整体


ちまたでよくみかける、○○分□□□□円の看板。 

マッサージのお店ですね。 

 

当院でも患者様からよく聞かれるフレーズがあります。 

 

『マッサージってよくないんですか?!』 

 

マッサージを一時しのぎやリラクゼーションのために受けるのはいいと思いますが、本当に体を根本から治すとなると話しは別になります。 

 

たとえば、ひざの痛みを抱えた患者様がいらっしゃるとして、ねじれているのが原因でくるひざの痛みなのに、ひざの周辺の筋肉や腰の筋肉をもみほぐしても一向にひざのねじれは取れません。 

 

一応、ひざの周囲の筋肉はほぐされるので、痛みは軽減されるかもしれませんがすぐにまた痛みが出ます。 

 

完治はしません。 

 

よって、本当に不調を治したい、痛みの出ない体をつくりたいのであればきちんとした治療を受けられるべきだと思います。 

 

僕もこの業界に入ってすぐのときはマッサージをしていましたが、全然治すことができませんでした。  

 

『気持ちいい』 とは言われても、『治りました』 とは言われなかったのです。 



本当に健康な体をつくっていかれてはどうでしょうか。

 

 

 





 

秋は転びやすい季節です

2012.09.20 | Category: 季節

 

食欲の秋については以前のブログで説明させていただいた通りですが、秋は転びやすい季節でもあります。 

 

その理由を説明していきますと、夏が終わりに近づいてくるとだんだん汗をかかなくなってきます。 

 

そうすると、夏にうまく汗をかけなかった方などは疲労の蓄積とともに、腎臓にどんどん負担がかかっていきます。 

 

腎臓とひざは関係していますので、ひざがどんどん下がってきて、内くるぶしの骨が下がっていきます。 

 

そうなると、足の親指の辺りが硬くなっていき、足首がこわばってつまづきやすくなるのです。 

 

 

だから秋にねんざをされる方は非常に多いです。

 

みなさんお気を付け下さいね。

足の裏にきちんと体重が乗っていますか?

2012.09.18 | Category: 足の裏のトラブル

 

足の裏についてですが、当然足の裏にきちんと体重が乗っていないと様々なトラブルの原因になります。 

 

姿勢の悪い方は体重はきちんと足の裏に乗っていませんし、ウオノメ・タコ、外反母趾などは全て重心の悪さからきています。  

 

理想的な体重の乗りかたは足の親指、小指、かかとにバランスよく体重がのっている状態です。 

小指ばかりに体重が乗ってはいけませんし、かかとに体重が乗りすぎてもいけません。


そして、

 

 

 

親指に力が入らない人・・・頭が疲労しています

 

 

親指に力が入りすぎる・・・歩くときに足があがりにくい、そのため転びやすい。 脳卒中になる人がこういう傾向が強い

 

 

小指側に力が入る(外重心になる)・・・骨盤が下がってきて、かかとに体重が乗りやすくなり、ひざが曲がってくる。


 

 

このように体重の乗りかた一つとっても、非常に大事になってきます。  重心をよくするには、やはり整体によっていい姿勢をつくるしかありません。  足の裏でお困りの方はなんでも相談してくださいね。


ひざの手術について (変形性膝関節症)

2012.09.17 | Category: ひざの痛み


年を取ってくるとよく聞く、ひざの痛み。。。 

 

これは病院では変形性膝関節症と診断されることが多いですね。 

 

変形性膝関節症とは骨と骨の間の軟骨(クッションの役割)がすり減ることで、骨と骨がぶつかったりして痛みを出すというものです。  

レントゲンを見ても明らかに骨と骨のすき間が狭くなっています。 

 

こうなると、もう手術しかないのか・・ とあきらめられている方が多いですが!!  

 

病院でも結構手術を勧められたりします。  

 

しかし! 手術は最終手段だと思ってもらったほうがいいです! 

 

 

なぜなら、いくら骨と骨の間のすき間が狭くなっていたとしても、ひざの関節のねじれやゆがみを取ることで痛みが軽減、もしくは消失するからです! 

 

 

もう痛くて痛くてしょうがない。。。 

歩くのもままならない、というぐらいひどくなったら手術も考慮されたらいいと思いますが、そうでなければ整体によって治療されることをお勧めします。 

 

 

当院でも開院してわずか3か月ですが、病院で手術をすすめられた方を3人治させていただきました。

 

あきらめられていた方々だけに、本当に喜んでくださって僕もすごく嬉しいです。  

 

もしどうしてもひざの痛みでお困りの方は、一度手術をする前に施術を受けられてみてはいかがでしょうか?

心臓が痛い、胸の辺りが痛い。。

2012.09.15 | Category: 胸部・肋骨

 

よく患者様が、胸が痛いんだけど・・ とか、心臓が痛いんだけど・・・ とかおっしゃられる方が多いです。  

 

『病院には行かれたんですか?』 と聞くと、 『レントゲンや心電図などいろいろ検査してもらったんですが、全く異常がないみたいで。。』  

 

そういう方は肋間神経痛などの肋骨のゆがみやねじれが原因の場合が多いです。 

 

 

肋骨ってねじれるの?! とビックリされる方も多いんですが、当然ねじれます。

 

 

肋骨がねじれたり、猫背になったりすると肋骨の周りについている薄い筋肉などが痛みを出したりして、心臓が痛いのでは?と錯覚してしまいます。  

 

ということは、想像できるとは思いますが肋骨のねじれをとってあげれば、痛みはなくなる!ということですよね。  

 

病院では異常がないと言われたけど、心臓や胸が痛いとお困りの方は一度相談してみてくださいね。

便秘でお悩みの方へ

2012.09.14 | Category: お腹


便秘で悩んでらっしゃる女性の方は多いですね。  

 

便秘自体は病気ではありませんが、大腸がんの原因になるなどほっておけない問題です。 

 

整体的に言うと、便秘というのは一番の原因は食べすぎです。 

 

食べすぎると胃のぜん動運動が鈍くなり、それにともなって腸のぜん動運動も鈍くなって便秘になります。 

 

他の原因としては心理的な要因やストレス、薬の服用などが考えられます。 

 

便秘の人は腰椎2番が硬直しています。 

 

なので、ご自宅で解消する方法としては、蒸しタオルを腰椎2番か左の下腹部か、ヘソに当ててください。 

 

ガスがよくたまる方なんかもヘソに蒸しタオルを当てられるのは効果的ですよ。  

お腹の状態を見ればその人がわかる?!

2012.09.13 | Category: お腹

 

整体的に見て、お腹はとても重要な場所になります。 

 

 

普通に肩こりやら腰痛やらで施術を受けられたとしても、お腹を触ってくれる治療院は少ないかもしれませんが、お腹にはいくつもの重要な急所があります。

 

たとえば、ヘソをひとつとってもそうです。 

 

ヘソには正常な状態と異常な状態があります。 

 

 

正常なヘソとは、上を向いていて入浴の時に水がたまるヘソがいい状態です。

あと、大きい穴をしていて周りの筋肉が締まっている状態がいいです。

 

 

逆にヘソが下を向いているのはよくありません。 

 

 

へそ曲がりとか言われたりもしますが、性格がゆがんでいる人はヘソは横を向きます。 

 

 

だし、例外があって盲腸の手術をしている人はヘソは右を向きます。 手術痕に引っ張られるからですね。昔から、腹に関係する言葉はたくさんあります。 

 

 

腹黒い、腹が立つなど、お腹の状態はその人の内面を表すものです。

 

いいお腹を作れるように調整していきましょう。

朝起きた時に腰が痛い

2012.09.12 | Category: 腰痛

 

腰痛の人に多いのは、起きた時が一番痛いと訴える方です。 

 

これは背骨の腰の部分、いわゆる腰椎という箇所のゆがみが原因で起こるのが理由です。 

 

その原因となる箇所を正しく調整させてもらって、全身的に調整することで症状は消えます。 

 

こういった根本の原因を治さずに、患部だけ温めてもシップを貼っても、マッサージをしてもなかなか完治しません。 

 

 

一時的に症状は消えたとしても、またすぐに痛みが再発してきます。 

 

 

その場しのぎの治療だけでなく、こういった原因を追究して除去していく治療をしていかなくてはなりません。 

 

 

いったん正しい体を作っておけば、徐々に壊れにくい体ができていきますので、ぜひ正しい体を作るようにしていいましょう!!

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺