TEL
MENU
初めての方へ 料金

豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > 2012 12月の記事一覧

なんとなく体がダルイ、などの慢性疲労に。

2012.12.20 | Category: 自分でできる整体


慢性疲労といっても、人によって様々な定義があります。  

 

なんとなく体が重い、ダルイ。 やる気がしない。 すっきりしない。。。など

 

 

慢性疲労も身体からくるものと精神的な面からくるものの両方があります。 

 

 

体は心に影響しますし、心は体に影響をもたらしますので、心身ともに健康であることが大前提であると言えます。


 

慢性的な疲労を訴える方のほとんどは、内臓機能が弱っている場合が多いです。 そして、その内臓機能が弱る原因が背骨の異常からきています。


 

疲労のキツイ方は、起床時にすでに体が重たくしんどいです。 本来ならば、起床時に一番体の調子がいいはずなのに疲れてしまっているのです。


こういう体も背骨をきちんと正すことで、結構簡単に治っていきます。


 

もしご自分でなんとかしたいのであれば、おへそと恥骨の間の『丹田』という所に蒸しタオルを当ててください。 


何度かやってみても、改善されないようでしたらいつでもご相談くださいね。

冬は水分が不足します!

2012.12.10 | Category: 季節


冬は体にとっては一年の締めくくりの時期になります。 

 

動物が冬眠するように、人の体もおとなしくしようとするのです。

 

冬は乾燥する季節です。 

 

どうしても水分が不足しがちなので、きっちりと水分を摂取する必要があります。 

 

空気が乾燥しているので水分の吸収率が悪く、飲んでもすぐに排泄されやすくなります。

 

なので、温かい飲み物で摂取されることをお勧めします。


さらに冬は皮下脂肪が厚くなるので、皮膚呼吸がうまくいきません。

 

皮膚呼吸がうまくいかないと、肺に負担がかかります。 

この季節は呼吸器系の症状が出やすくなり、逆に消化器系の疾患は出にくくなります。


そして、冬は風邪の季節と思われがちですが、冬の真っただ中に風邪をひくのはよくありません。 

 

冬の真っただ中に風邪をひくと、症状が重く長引きます。

 

水分が不足しているために風邪をひくのです。 

 

季節の変わり目に風邪をひくのが良い体といえます。

そうなるためには、日頃からの体の調整などが必要と言えます。

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺