TEL
MENU

重たいものを持っていないのにギックリ腰に | 豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > ぎっくり腰 > 重たいものを持っていないのにギックリ腰に

重たいものを持っていないのにギックリ腰に

2012.09.11 | Category: ぎっくり腰

 

ぎっくり腰になられる方で、『特に重たいものとか持ってないんですけどねぇ。』 とおっしゃられる方が多いですが、ぎっくり腰は重たいものを持った時だけになるものではありません。 


腰のねじる角度などが悪くて、ギックリ腰になることも多いです。

 

その方の腰の状態にもよりますが、たとえば車の運転席から後部座席の物を取ろうとして腰をひねったりした時や、腰をねじった状態でくしゃみをする等の原因でなることが多いです。  

 

どちらにせよギックリ腰になるということは、それまでの筋肉の状態や腰の骨のゆがみの悪さが原因になっていますので、なるべくしてなったと考えられていいと思います。  


ギックリ腰はとどめの一撃であって、それまでの体の悪さの積み重ねのせいになります。 

 

そういう状態を作らないように普段から腰のねじれを取っておかれることをお勧めします。 

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺