TEL
MENU

足の裏にきちんと体重が乗っていますか? | 豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > 足の裏のトラブル > 足の裏にきちんと体重が乗っていますか?

足の裏にきちんと体重が乗っていますか?

2012.09.18 | Category: 足の裏のトラブル

 

足の裏についてですが、当然足の裏にきちんと体重が乗っていないと様々なトラブルの原因になります。 

 

姿勢の悪い方は体重はきちんと足の裏に乗っていませんし、ウオノメ・タコ、外反母趾などは全て重心の悪さからきています。  

 

理想的な体重の乗りかたは足の親指、小指、かかとにバランスよく体重がのっている状態です。 

小指ばかりに体重が乗ってはいけませんし、かかとに体重が乗りすぎてもいけません。


そして、

 

 

 

親指に力が入らない人・・・頭が疲労しています

 

 

親指に力が入りすぎる・・・歩くときに足があがりにくい、そのため転びやすい。 脳卒中になる人がこういう傾向が強い

 

 

小指側に力が入る(外重心になる)・・・骨盤が下がってきて、かかとに体重が乗りやすくなり、ひざが曲がってくる。


 

 

このように体重の乗りかた一つとっても、非常に大事になってきます。  重心をよくするには、やはり整体によっていい姿勢をつくるしかありません。  足の裏でお困りの方はなんでも相談してくださいね。


当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺