TEL
MENU

スポーツのやりすぎで体を壊す人 | 豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > スポーツ > スポーツのやりすぎで体を壊す人

スポーツのやりすぎで体を壊す人

2012.10.15 | Category: スポーツ

 

一般的にスポーツは体にいいとされていますが、なんでもやりすぎはよくありません。 

 

基本的に、体力のある人はよく動き、体力のない人は動きにくいという傾向があります。 

 

子どもが活発でうるさいぐらいに動くのは、それだけ体に弾力性があって体力をつけるために動くのです。 

だからほとんど疲れるということを知りません。 


しかし、同じ動くにしてもスポーツのように型どおりの運動をひたすら繰り返し行うというのは、やりすぎると疲れるだけでなく体を壊すことになりかねません。 

 

それでも体の弾力性があって状態のいい間は大丈夫ですが、それが長年とかになってくるとだんだん体が再生できなくなってきます。

 

長年激しいスポーツをされてきている人の体が良くないのもそういう理由からです。 

特に呼吸器を壊している方が多いです。


運動はその人に合った適度な量がちょうどいいです。

 

その人の限界を少しだけ超える程度の運動がいいでしょう。

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺