TEL
MENU

秋の食生活について | 豊中市・吹田市・池田市 あらき整骨院

Blog記事一覧 > 食・食生活 > 秋の食生活について

秋の食生活について

2012.10.23 | Category: 食・食生活


食の欧米化にともなって、日本人の食生活はかなり乱れてきました。 

日本というのは四季が豊かな国ですが、温暖化によって季節もどんどん変わってきました。 

季節感が失われるにしたがって、季節の食べ物もどんどん変化してきました。


今では季節の野菜や果物がスーパーでは一年中買える時代になってきました。 

 

本来ならその季節季節に採れるものを食べるのが、体にいちばんいいとされています。


やはり体のことを考えると、旬の食べ物を食べるのが一番健康にいいです。 

 

例えば、秋の旬の食べ物としてはクリやリンゴ、ミカンなどがあります。 

 

 

でもこれらの食べ物は消化がよくありません。 

消化がよくないので胃を壊します。  

しかし胃が壊された後は胃が再生されて、逆に丈夫になるのです。 

 

こうして初めて冬の寒さに耐えられる胃ができるのです。


 

われわれは季節や気候とともに体も変化していきます。 

 

その季節ごとの体になるのですが、いまはそのサイクルもかなり崩れてきています。 

 

なるべくなら人間本来の生活を取り戻すべく、食生活もその季節のものを食されることをおすすめします。


僕は栗ごはんが一番好きですけどね^^

いまだに食べられていません・・(笑)

当院へのアクセス

あらき整骨院

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場6台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺