ネット予約 メール問合せ 初めての方へ
TEL 24時間受付Web予約

オスグッドの治療とケアについて | 豊中あらき整骨院

お問い合わせはこちら

豊中あらき整骨院

豊中あらき整骨院

Blog記事一覧 > 膝痛 > オスグッドの治療とケアについて

オスグッドの治療とケアについて

2023.12.31 | Category: 膝痛


豊中あらき整骨院です。
本日のブログでは成長期の青少年に見られる膝の痛み(オスグッド)についてまとめてみました。ぜひお時間ある際にご確認いただけると幸いです。
膝の痛みはさまざまな原因によるものです。以下は考えられるいくつかの症状と対策ですが、痛みが続く場合や悪化する場合は、ぜひ当院にご相談下さい。

オスグッドの症状について



オスグッドを患う方に多い症状は以下になります。

膝の痛み

膝の前部にある脛骨(すねぼね)におおよそ軟骨の結節ができ、これが痛みを引き起こす。

腫れや腫れた感触

脛骨の結節が腫れ、触れると痛みや腫れた感触が生じることがあります。

膝の運動制限

痛みのために膝の伸展や屈曲が制限されることがあります。

活動による痛み

特にスポーツや激しい身体活動の後に痛みが増すことがあります。

オスグッドの原因



オスグット病の主な原因は、青少年が急激な成長期にある際に、膝にかかる負担が増加することです。以下はその具体的な要因です。

骨の成長と筋肉のバランスの不均衡

急激な身体の成長により、筋肉や腱が骨の成長に追いつかないことがあり、これが膝に過度の圧力をかけます。

スポーツ活動

特にジャンピングや走るようなスポーツで膝に過度なストレスがかかることが、オスグット病の発症に寄与することがあります。

膝への反復的なストレス

同じ動きや活動を繰り返すことが、膝に負担をかけ、痛みを引き起こすことがあります。

オスグット病は通常成長が終わると症状が改善することが期待されますが、一時的な対処法としては安静にし、炎症を和らげるために冷却や湿布を行うことがあります。場合によっては理学療法や適切なストレッチも効果的です。症状が持続する場合は医師に相談することが重要です。

当院ではオスグッドの専門治療を提供しておりますので、少しでも気になる症状がありましたらお気軽にご相談下さい。