ネット予約 メール問合せ 初めての方へ
TEL 24時間受付Web予約

野口整体で神経痛を改善! | 豊中あらき整骨院

お問い合わせはこちら

豊中あらき整骨院

豊中あらき整骨院

Blog記事一覧 > 坐骨神経痛 | 豊中市あらき整骨院|肩こり・腰痛専門の記事一覧

野口整体で神経痛を改善!

2024.02.06 | Category: 坐骨神経痛



豊中あらき整骨院です。
本日のブログでは坐骨神経痛の症状と対策について詳しく解説をしていきます。

坐骨神経痛とは?

坐骨神経痛は、坐骨神経が圧迫されることによって引き起こされる痛みや症状の総称です。坐骨神経は、腰椎から仙骨まで走る大きな神経であり、下半身の感覚と運動を支配しています。この神経が圧迫されると、腰や臀部から下肢にかけて痛みやしびれ、腰から足までの放射痛などの症状が現れます。原因としては、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの様々な要因が考えられます。坐骨神経痛は、日常生活や活動の制限、慢性的な不快感を引き起こすことがあり、適切な治療や対策が必要です。

坐骨神経痛の原因とは?



坐骨神経痛の主な原因は以下となります。

椎間板ヘルニア

椎間板の異常な突出が坐骨神経を圧迫する。

脊柱管狭窄症

脊椎管が狭くなり、神経根や坐骨神経が圧迫される。

脊柱の変形

脊柱の変形によって神経が圧迫されることがある。

筋肉の緊張

筋肉の緊張やけいれんが坐骨神経に圧力をかけることがある。

外傷

脊椎や骨盤の外傷が坐骨神経痛の原因となることがある。

何かしらの要因で椎間板や脊柱管を傷つけてしまうと発生しやすい症状となります。坐骨神経痛と診断されても椎間板や脊柱管に影響がない症状でありましたら早期に痛みを解消することが可能です。

坐骨神経痛の改善と予防



適切な姿勢を保つ

正しい姿勢を維持し、脊椎への負荷を軽減する。

適度な運動

筋力トレーニングやストレッチングを行い、体のバランスを保つことで坐骨神経の圧迫を軽減する。

体重管理

過体重や肥満は坐骨神経に余分な圧力をかけるため、適切な体重管理が重要。

ポストゥアルコレクション

長時間の座位や立位による姿勢の変化や休憩を取ることで、坐骨神経への圧力を軽減する。

ストレス管理

ストレスが筋肉の緊張を引き起こし、坐骨神経痛を悪化させることがあるため、ストレスを軽減する方法を見つけることが重要。

最も大切なことは「適切な姿勢を保つ」ことです。不良姿勢が続くことが坐骨神経痛の症状を患う一番の理由であると当院は考えております。

当院での坐骨神経痛治療について



当院でも坐骨神経痛の専門治療を提供しております。徒手検査と呼ばれる体に負担がかからない手技による検査にて骨盤の歪みを確認していきます。また当院は野口整体と呼ばれる体に負担がかからない優しい整体施術にて神経痛の症状を早期に改善することが可能です。病院で坐骨神経痛と診断されて、痛みが改善されずお困りの方は当院にご相談下さい。